プレゼン前に必読の一冊、「プレゼンテーションzen」

プレゼンテーション Zen

プレゼンテーション Zen

単純であることは究極の洗練である。レオナルド・ダ・ヴィンチ

appleのスティーブジョブズのプレゼンは素晴らしい。美しいスライド、洗練された台詞と流れ、簡単な英語で英語がほとんどわからなくても引き込まれる。

その秘訣はZENだった。

簡素・自然・渋み

この三つが禅の美学の基本原則。スティーブジョブズの愛する禅なのだ。

今日のプレゼンの99%は、大量の箇条書きの文字、派手な装飾、つまらない説明で成り立っている。これでは聞いている人は眠くなるだけだ。

誰の為にプレゼンするのか、その為には何が必要で、何が不要なのかをきちんと見極めて構成する必要がある。

appleがiPhoneからFlashを排除したように、PowerPointから不要な3Dのグラフやアニメーション・台詞は排除し、相手が本当に知りたい事を美しく伝える。その秘訣が本書にはある。

この本はけしてPowerPointの使い方を解説した本ではない。むしろプレゼンのみならず人生のヒントを与えてくれる本だ。

読み終わって、プレゼンがしたくてうずうずする本。

関連記事

ビジネスは芸術だ『ランディ・コミサー』

『フロー体験』が人生を豊かにするらしい

広告

Wataru について

システム開発を職業とし、日々情報産業の未来を考える。 世界がインターネットによりボーダレスになって行き、より早い情報の伝達が可能となり、次の世代で何ができるのか。 それを見つけるために、古き良き情報伝達ツール『本』を読む。
カテゴリー: ビジネス, パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中